HOME>オススメ情報>ECサイトの配送を安く済ませる方法と注意点について

配送を安く済ませる方法

郵便局のクリックポストや、ゆうパックのスマホ割など安いサービス利用したり、安く購入した切手でまかなう等の方法があります。

らくらくメルカリ便の注意点

  • クール便が使えないので食品配送に注意する。
  • 用意されている専用の箱は再利用は不可です。
  • 匿名で送るためには出品時に配送方法を設定。
  • 購入後に匿名を希望されるケースは再出品する。
  • 送料が商品価格を上回ると発送できなくなる。
  • 購入者が匿名配送であることを知らないケースも。
  • 配送伝票は自分で商品に貼り付ける必要がある。
  • サイズ違いの伝票は発行してしまうと返送される。
  • 購入後に送り先を変更することはできない。
  • 複数箇所に送る場合は伝票間違いに注意すること。

業者によって料金が異なる

男性作業員

荷物をできる限り安く配送して欲しいと考えたとき、いろいろな業者があるので、料金を調べることからスタートしましょう。重さや大きさなどのサイズによって料金が異なるため、比べるなら同等のプランで行う必要があります。どこの業者でも、公式ホームページを持っていて、そこに配送料金を掲載しているのでチェックしてみましょう。たくさんの業者をチェックして、料金を比べれば、使いたいと思える安いところをきっと見つけだせます。なお、運んでもらう距離によっても、料金が異なるケースがあるので気をつけなければいけません。公式ホームページでは、サイズと発送元と発送地を設定して、金額を算出できるところもあるのでしっかりと活用しましょう。

大口割り引きを利用しよう

帽子

大量の荷物を配送する予定がある場合は、大口割り引きを行っているところを探してみましょう。配送してもらう荷物の量が多ければ多いほど、安い料金になるサービスがあるので、場合によっては普通よりもずっとお得に活用できます。

広告募集中